バイクを持っていれば気軽に始められるバイク便の仕事

21 2月

バイク便とはこんな仕事

バイク便とは、依頼者の荷物を預かり、バイクで配達する仕事です。車が多く、渋滞がひどい大都市圏では、軽快に走ることができるバイク便は、輸送手段の中ではもっとも速く荷物を届けることができるます。運ぶものはほとんどが書類などの小さなものです。また、競馬開催日に競馬新聞を各キオスクやコンビニに届けるのもほとんどがバイク便です。バイク便は、ライダーがバイク便会社と契約すれば、すぐに始められる仕事で、他の仕事を掛け持ちしながらでもできる仕事です。

バイク便の料金の考え方

バイク便による輸送料金は各社によって細かいところは異なっていますが、チャーター便であること、会社から依頼主のところに行って荷物を受け取り、配達先へ届け、そして会社に戻る、このプロセスで料金を算出するということは共通しています。年末などの忙しい時期は、チャーター便とはいうものの、他の依頼者の荷物も一緒に運んだり、届け先から新しい依頼者のところへ直接向かうといったことも行われます。しかし、料金は変わりません。

日給や時給で働くか完全歩合で働くか

バイク便の給料は時給や日給で働くか、完全歩合にするかで大きく違ってきます。完全歩合の方が稼げる額は大きいのですが、需要が少なくなると当然給料も少なくなってしまいます。歩合給の場合、各ライダーの取り分はバイク便会社によって異なってきます。輸送料金の6割を会社が、4割をライダーに渡す会社もあれば、折半という良心的な会社もあります。もし、バイク便を歩合でやりたいのであれば、この取り分の割合を必ず確認するようにしましょう。何社かまわってもっとも率のいいところを選ぶようにしたいものです。

バイク便の求人のほとんどは、運転免許の取得が採用条件に設定されていることがあり、まずは免許の有無をチェックすることが大事です。